【勉強会】 「古事記」をたずね、己を照らす 北海道・札幌

7月30日に北海道神宮の神宮の杜で開催される勉強会のご案内をさせていただきます

7/30は小野善一郎 先生をお招きして「葦原中国の平定と国譲り」を解説していただきます

この段は、天命に自分をあけわたすという、とても大事なところですがなかなか自分の中に落とし込むことが難しいところではあるのだと思います

古事記原文の言霊と小野先生の言葉を超えた大迫力のエネルギーを頂戴して魂に響き渡らせましょう

不思議なもので回を重ねるたびに、新たな気づきが生まれてきますこれまで参加されたことのない方でもどうぞお気軽にお越しください

〜「古事記をたずね、己を照らす」〜
日本のルーツにふれる、ということは本来の自分に立ち返る機会をもつ、そのように受けとめることができると思います。なんとなしに毎日に追われている、そのような時にも「古事記」を鏡としてご自身の「こころ」と会話する機会をもってみますと、ひとつひとつの出来事に対する想いに変化が訪れることでしょう。是非、ご一緒に「古事記」を読みすすめてみませんか   この朝会では最終回までに、「古事記」が集約された祝詞である「大祓詞」を、実践古事記として日常に落とし込む、そんな目標をかかげたいと思っております。奮って、ご参加下さい 

毎月晦日近くの日曜日
7:00〜8:30(全15回予定、単回参加可)
会場:白鹿食堂(札幌市中央区宮の森1239−1 北海道神宮西駐車場内)  
テキスト:古事記のこころ 小野善一郎 著(初回ご購入¥2000願います) 
会費:各回2000縁(朝食代込み) 
6:30より開場しております、ご着席の方から朝粥をお召し上がり下さい

お問い合わせ、参加申し込みは kojiki@selfcare-s.com

フェイスブックのイベントページ