第7回 古事記のこころ勉強会 in 横浜

小野善一郎先生に学ぶ【第7回 古事記のこころ勉強会 in横浜】

《ご報告》

1/5(金) 第6回 古事記のこころ勉強会 in横浜(横浜勉強会 通算第42回)にご参加くださいました皆様、ありがとうございます。

初めての方9名を含む44名の方にご参加いただき、また、直会(ランチ懇親会)には29名の方にご参加いただきました。

冬休みの時季ということもあり、今回は小学生が3名参加してくださいました。

当勉強会は、高校生まで無料です。

これからも、次代を担う若い人達に、小野先生のお話を聴いていただけたらと思います。

直会では、小野先生を囲んで和やかな雰囲気のなかでランチをとりながら、後半の自己紹介タイムでは、勉強会を知ったきっかけや通い始めてからの変化や氣付きなど、近況を語り合い親睦が深まりました。

通い続けていただいている皆様、あらたにご参加の皆様にも、こころより感謝申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

***

《次回のお知らせ》

本当の自分とは何か。

そして、日本人の本質、我が国の国柄とは何であろうか。

『古事記』とは何か。

『古事記』を学ぶことによって、神代の古伝承で語られていることが、今の私たちに営々と繋がり、つむがれてきた「いのち」・遠祖の神々の足跡であり、その神々はそのまた先祖の神々である天つ神の御心と一つになって国づくりをされている事実を知るに至ることができた。

いま最も求められていることは、『古事記』の「こころ」に私たちの「こころ」を照らし合わせ、先祖の神々の御魂と一緒に今を生きているという日本人の本質を明らかにすることではないだろうか。

〜『日本を元気にする古事記の「こころ」改訂版』より抜粋〜

***


テキストとして使用している『日本を元気にする古事記の「こころ」改訂版』の著者で、湯島天満宮権禰宜であられる小野善一郎先生から、古事記に関するお話を毎月お聴きする第7回です。

テキストをもとにその時々の時事問題や日々の氣付きなど今に生きている現代のわたし達の問題として祓えの観点からお話いただきます。

(この会は全24回を予定しておりますが、随時延長の可能性がありますのでご了承ください。)

勉強会では、まず全員で大祓詞を奏上します。

***

【講師 略歴】
小野善一郎
國學院大學、東洋大学兼任講師。
博士(神道学)。
湯島天満宮権禰宜。
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm]

【著書】
『伊勢神道思想の形成』
『日本を元気にする古事記の「こころ」改訂版』
『あなたを幸せにする大祓詞』
『祝詞練習帳』
『新嘗のこころ〜勤労感謝の日から新嘗祭の復興〜』など。

***

【日程】
平成30年2月2日 (金)
9:35~11:35
 ※9:10から受付開始

【会場】
かながわ県民センター305 (3階)
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

【アクセス】
JR・私鉄「横浜駅」
西口&きた西口より徒歩5分

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

【会費】
2,000円(高校生まで無料) 
当日お支払いください。

【テキスト】
著書『日本を元気にする古事記の「こころ」改訂版』が必要です。 
当日は必ずお持ちください。

会場でもご購入できます。
(本体価格2000円)

★初めて参加される方限定
テキストのかわりのコピー(200円) をご用意できます。
(この回で使う部分のみ)
↑↑
コピーを希望される場合は、
前日の午前中までに
ご連絡をお願いします。

【今後の日程】
■ 3/2 (金) かながわ県民センター
■ 4/6 (金) かながわ県民センター

どの回からでも、単発でも、ご参加いただけます。

***

主催 藤本ちづる様
chizu.f_815b53@i.softbank.jp